注目キーワード

スライスボールとは??どういうボールのことを言う??

初心者の方がゴルフを始めると良く聞くワードがあります。

スライスボールになっているね。

さぁ ゴルフを始めたばかりのあなたは??

今回は、スライスボールとはどういう意味か?解説していいますので覚えていきましょう!!

 

スライスボールとは??

スライスボールとは、右打ちの方であれば右にカーブがかかりながら曲がっていくボール。

スライスボール

英語では、sliced ballと書きます。

スライスボールは3タイプある。

右打ちの方であれば、右に曲がっていくボールをスライスボールと言います。

実は、スライスボールでも3タイプの曲がり方に枝分かれしますので呼び方を覚えていきましょう。

 

【① 右に出てからさらにスライスボールで曲がっていく。】

右に打ち出されてから更に右にスライスボールで曲がっていくボールの事を、プッシュスライスと呼びます。
プッシュスライス

 

【② 真っすぐに打ち出されてスライスで曲がっていく】

まっすぐに打ち出されてから右にスライスボールで曲がっていく球筋の事を、ストレートスライスと呼びます。
ストレートスライス

 

【③ 左に打ち出されてからスライスボールで右に曲がってくる】

左に打ち出されてから、右にスライスボールで戻ってくる球筋を、フェードボールと呼びます。
フェードボール

スライスボールでも、3タイプの曲がりと呼び名がある事を覚えましょう。

初心者が最初に泣かされるボールがスライスボール

初心者の約80%がゴルフを始めるとスライスボールが出ます。

スライスボールは曲がってしまうこと、そして飛距離も飛ばない球筋。

その為、スライスボールをなくすことが初心者ゴルファーの脱却です。

 

まとめ

いかがでしたか??

ゴルフを始めたばかりの方はゴルフ用語もなかなかわからないでしょうから少しづつ覚えていきましょう。

右打ちの方であれば、右にカーブで曲がっていく球筋の事をスライスボールと呼びます。

そして、スライスボールでも3タイプありそれぞれに呼び名があることを覚えましょう。

最新情報をチェックしよう!